ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

学校の時間を無駄にしているあなたへの3つの解決策

f:id:VersionNova:20180520154655j:plain

学校、基本的に授業をするところになります。

ただし全ての時間が有用とは限りません

そもそも学歴だけが欲しくて学校に行っている人は殆どの時間が無駄に感じるのかもしれません。

今回はすべての学生に聞いてほしいこと内容です。

 

 

1.0将来に必要か否か

その内容はあなたにとって将来必要ですか?

あなたがどのような進路を目指して、どのような仕事をしたいのかは私にはわからないですけど(ニートはやめてね^^)必要じゃない内容もあると思います。

例えば進路では必要ないものといえば。

1.1ほとんど意味のない全校集会

f:id:VersionNova:20180531205928j:plain

これですね、あとは講話とかもそれに当たったりするのですかね。

例えば中学生等が夏休みの過ごし方は何回も同じ内容を聞くと思います、じゃぁ

それが受験ででますか?

もしくは

それが就職試験で使いますか?

答えは否ですよね、そんなに世界は甘くありません

そんなことを真面目に聞いても時間の無駄でしかないです、効率悪すぎます。

1.2自分に必要ない教科

受験で使われない教科、あるいはすごく得意なので勉強する必要もないぐらいいい点数が取れる教科の授業は聞いてもしょうがないですよね。

何が自分に必要で、何が必要ないのかを見極めるのも重要です。

 

2.0じゃぁそういう時間どうするの?

f:id:VersionNova:20180531205744j:plain

そういう時間が無駄なのはわかっていただけたと思います。

しかしそれがわかっただけじゃ結局どうすればいいのかわからないですよね。

私も最初そうでした、無駄な時間を見つけることが出来てもその時間を有効活用できるというわけではありません。

私みたいに時間を無駄にしてほしくないので、皆様には時間の有効活用の方法を教えていきたいです。

2.1他の教科の宿題をやる

王道中の王道ですね、時間とういのは有限ですからね

そうすると家で使える時間が増えて、趣味に当てても勉強に当てても問題ないですね。

なにせ家の「自由」な時間なんですから。全く問題ありません。

2.2寝る

眠ることによってその後の必要な授業での脳の活性化を図れます

バレる可能性は比較的高いほうですが、それ以上に時間を早く感じるので不要な教科は思い切って寝てもいいでしょう、集会は寝るのがおすすめです

2.3本(参考書含む)を読む

本や参考書はためになることが多く、不要な時間をうまく割いていけば資格や大きな成績アップを期待することが出来ます。

事実私の知人にはこの方法で国家試験を取った人もいました。

3.0この方法は有効なのか?

この方法は本当に時間の有効活用が出来ているのか疑問に思う人も多いと思いますが、この方法は間違いなく有効です

その理由として

  • 将来につながる
  • 時間の確保ができる
  • 考えの幅が広がる
  • 進学しても最後は就職する
  • 資格はとても役に立つ(取れれば)
  • そもそも不要なものは役に立たない

他にもあげようとすればいくらでもありますが、今とっさに思いついた分だけでもこれだけ上がります。

もともといらない時間だったのでその時間をなにかに当てるということはとてもいいことですよね、少なくても得しなくても損はしません

結論 

不要な時間はいろいろな方法で有効活用するととても役に立つ可能性が高い。