ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

学生は絶対に知るべき!最強の授業中の暇つぶし!

突然ですが、私は思いついてしまいました。

それは、何気ないいつもの授業でした。

 

その時私は、電子辞書をいじっていました。

f:id:VersionNova:20180619203654p:plain

ん?テキストを移動する?なんだこれ?

 

私は一つの機能に目をつけました。

 

これってもしかしてメモ帳を入れることが可能なのか!?

 

そして私はひらめきました、あれ?ネットのSSをコピーして私用するだけなら著作権的にも問題ないよな...?

そうです、用するだけなら全く問題がないのです。

ここで私は全てが繋がりました。

 

電子辞書にメモ帳として入れることができる、そしてネットのSSも使用なら問題がない。

 

つまり、先生から見て私は電子辞書をいじってるふうにしか見えません(というか実際そうです)

 

しかし私は電子辞書をいじりながらSSを読んでいるのです。

 

 

具体的なやり方の説明

具体的なやり方の説明として、まずネットからSSをコピーします

そしてパソコンのテキストファイルを開いてそこにペーストします。

そのテキストファイルを電子辞書に移動します(その移動の方法は各自の電子辞書によって変わってきますが基本的にその電子辞書の機種名、パソコン接続と調べればたいていでてきます)

この暇つぶしの安全性

この暇つぶしは、まず前からは絶対に見えません、見えたらそれは超能力者の部類です。 そして横からはカバーを付ければ見えません、そして後ろからは見えますが後ろに回れこまれたときは普通に使ってるふりをすればもはや好きなんてありません。

 ↓広告

ほぼ絶対にばれない

先程述べた通りこの暇つぶしには隙がありません、前後左右すべての攻撃に対応できます、そして後ろから万が一見られたとしても距離が遠かったばあい(というか近くない場合は問題ありません)そして本当にピンチになったら電源を切ればいいだけですから緊急回避も可能です。

更に安全にするための立ち回り

これだけでもかなり安全だと思われますが、この手の暇つぶしは1発バレてしまったらおしまいです、なら安全さを求める他ありませんね。

とりあえず電子辞書をいじる時間を先生が黒板を書いている時間だけにするともうバレル理由がありません。

この方法なら仮に透視能力が先生に備わっていたとしても何ら問題はありません(心を読む能力を持っていたら無理)

 

ノートを取らないと怪しい

流石に先生も予想外の暇つぶしをされたとはいえ、先生になるための資格を持っている人間だから、明らかにノートを取らずに電子辞書をいじってると流石に何かを疑い始めます

そうなってしまったら状況は苦しくなってしまいます、この苦しい状況に持ち込まないことが重要となってきます。

一応いいますとこの方法は疑われさえなければいきなりバレるというのは殆どありえません、逆に疑われるとどんな暇つぶしでも危険です。(妄想以外)

 

やってみた感想

この暇つぶしをしてみた感想としては、え!?もう授業終わってたの!?

楽すぎでしょ(笑)みたいな感じで一瞬で終わっていました

この暇つぶしは素晴らしいと同時に、まともに授業を受けるというような気にならないかもしれないという恐怖感までも覚えました

不要な授業ではずっとやります!

まとめ

暇な授業ではこの暇つぶしは超有効、しかし有効な授業はまともに受けましょう!