ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

学生必見!授業中のバレにくい内職方法!

皆さんこんにちは 学生ブロガーのばじょんです

今回は授業中に内職する方法について説明していきたいのですが。

内職したいけど申し訳ないという人もいるかも知れません、でも考えてみてください、確かに内職するのは失礼なことかもしれないですが、教師は内職がする必要のないぐらいわかりやすい授業をすれば、正直だれも内職しないと思います。

そう考えたら、内職するのも仕方ないかと思えると思います。

それでもやっぱり申し訳ないっていう人は、内職しないほうがいいと思います。

 内職って何?

内職というのは主に2種類あります

1つ目の内職は家なので仕事をすること

そして2つ目の内職がこれから紹介する、授業中などに、その教科の話を聞かずに別のことをするということです。

今回は2つ目の内職のやり方について解説していきます。

f:id:VersionNova:20180430212030j:plain

筆箱を使って隠す

この方法は、あまり隠すことを重視せず、怪しまれないことに特化した戦術となります、もちろん何も隠さずにいるとバレるリスクが高くなってしまうので、自然に隠すことができる筆箱を使用します。ただし防御力は低めです。

机の下でやる

ただ単純に机の下でやるだけじゃ、とても文字がかけませんよね、なので机の引き出しの中から教科書類を取り出して、それを斜めにして、そこを台にして斜めの状態で内職をするという方法です、これはかなり怪しいですが、正面からだけではなく後ろからも防御できるので防御力が高い戦術といえます。

教科書で隠しながらやる

これは怪しまれずにある程度の防御力を誇るおすすめの方法です、教科書の下に参考書等をおいて、先生が見てないときに進めるというものです、効率は悪いものの、安全性はかなり飛び抜けています

単語帳などを使う

f:id:VersionNova:20180430214201j:plain

単語帳などのコンパクトなものは、小さい故にバレにくいです、特に後ろの方の列になったら、もう勝ったもう同然です、デメリットは勉強できる範囲が限られてくるということだけです、英単語などを重点的に勉強したい人はデメリットがありません

教科書と似た参考書を買う

これはあまり現実的ではないのですが.........それでももしできればかなり優秀な方法です、教科書と似たタイプの参考書等ならよっぽど近づかれない限りバレません、近づかれた場合で、もしバレたとしても最悪の場合似てるから間違えたという言い訳が使えるかもしれません。(多分使えないと思いますが)おそらく1番バレにくいです。

 

いかがだったでしょうか、内職の方法でいいのは見つかりましたか?

授業は基本的にレベルの低い人に合わせますが、時間というものは無限ですが、あなたが使える時間は有限です。

暇な時間を「暇だな~」なんて考えず、ぜひ有効活用しちゃいましょう!