ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

麻雀のルールを初心者向けに説明

f:id:VersionNova:20180425183513j:plain

 



麻雀、名前は聞いたことあるけどルールはわからないという人が多数だと思います。

麻雀はルールが他のボードゲームと比べて多いので、ルールを覚えるのを諦めてしまう人がたくさんいます。

今回はそんな麻雀のルールをとりあえず麻雀で遊べるようになるレベルで簡単に説明していきます。

 

 

麻雀の基礎知識

f:id:VersionNova:20180425182450p:plain

まず麻雀は4人で戦うゲームです(3人の場合もあり)

麻雀では点棒と言って自分の得点を表す棒があります、最後にその棒をたくさん持っていた人が勝ちです。

しかし点棒には価値があります 10000点 5000点 1000点 100点という4種類があります。

その点棒の合計値が一番高い人が勝ちです、お金に置き換えてもらうとイメージしやすいと思います。

そしてその点棒を手に入れる方法は、後述する上がりをすることです。

麻雀での上がり方

麻雀での上がり方は4面子1雀頭です

この面子というのは123 や456という数字のつながり、もしくは111 や東東東という同じものを3つ揃えることです。

ただし麻雀の数字があるものは3つ種類があり 漢数字 竹 玉〈正式名称 マンズ ソーズ ピンズ)

それぞれ同じ種類じゃないと 123 や456 111などは成立しません

 

そして雀頭というのは同じものを2つ揃えます 対子とも言います

 

 

麻雀では2種類の上がり方があります、ロンとツモです

ツモというのは自分であたりを引くことです、この場合は上がられた人全員が点棒を支払います。

そしてロンというのは、ほか3人の誰かが自分のあたりを出したときの上がり方です、

これは自分のあたりを出した人だけが点棒を支払います。

役がないと上がれない

麻雀では役と言われる上がったときの点数を決めるものがあります

役は複合するので、たくさん役を複合させたほうが点数が高いです

ここでは基本的な役を紹介します

 

タンヤオ 数字の1、9、東、南、西、北、何も書いてないもの、発、中と書いてあるものを使わない。

平和ピンフ) 123 456 など4つの面子を全て数字の並びだけで構成する。

立直(リーチ) ポン、チーなどが表示されてもクリックせずに(デジタル麻雀の場合) リーチが表示されたらリーチをクリックして、自分の番を終えると上がった時にリーチという役がつきます。

役牌 何も書いてないもの 中 発を3つ揃える

七対子 11 44 東東という雀頭を7つ揃える 4面子1雀頭から外れた上がりですね。

 

次は副露についての説明です

versionnova.hatenablog.com

 

 

他にもいろいろ役はありますが、これだけ覚えていれば最低限は遊べると思います

わからないことがあったらコメント等で質問していただければ幸いです。

あー1000文字超えちゃったかぁ