ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

学生向け!授業中の暇つぶし10選

はいどうも、ばじょんです

今回は学生である私がどうやって学校生活の退屈な時間である「授業」の暇つぶしをしているのか(してきたのか)という実話をもとに、おすすめの暇つぶしを紹介します。

 

 私がやった暇つぶし

私が今までやってきた暇つぶしの中で、時間がすぎるのをとても早く感じた暇つぶしをまとめてみました。他にも暇つぶしはいくつかあったのですが、それはあまり時間が早く感じなかったので、私が個人的におすすめの暇つぶしのみを書きました。

 

本を読む

f:id:VersionNova:20180503150653j:plain

読書をするというのは、とても楽しいことだと思います、これは自分の世界に入りやすいので時間を気にすることが大幅に減ります、また何か言われたときにも比較的対処しやすいです、状況が怪しくなったらすぐに本を隠して何もなかったかのように授業を受けるようにしましょう。それが無意識にできるようになったら もう何も恐くない!!ですね

寝る

f:id:VersionNova:20180503150923j:plain

睡眠というのは、最も時間を早く感じることができます。

時間を早く感じるという面ではダントツのトップですが.....ちょっとバレやすさが厳しいかもしれません。

もしバレてしまったら素直に謝りましょう(もしくは気絶してたといいましょう)

気絶ならしょうがねぇよなぁ!?(多分すごく怒られます)

謎解きをやる

f:id:VersionNova:20180503151238j:plain

謎解きもかなりおすすめです。

なぜなら考えているうちに授業が終わるというのはよくある話だからです。 

特に謎解きはもう少しで解けそうになっても授業中以外には謎解きをやらないという制約を自分にかけておくと体感的のもっと早く感じるようになった気がします。

そして謎が解けないまま1日が終わってしまっても、謎が気になって仕方がないという状況になることも多く、そしたら明日の1時間目の楽しみにもなるので学校に行くのが憂鬱という状況も減ってきます

他の教科の宿題をやる

f:id:VersionNova:20180503151614j:plain

これは暇つぶしと言うよりは、家での自由時間確保に向けた行動ですね。

本来宿題をやる時間がなくなるということは、家での自由時間が増えていくということになります。

また、家で宿題をやるより本来できない時間にやっているという気持ちになって、モチベーションが上がります(もしかしてこれ私だけ?)

さらに、何時間目までに終わらせるというスケジュールを立てることができるようになったら、その力は絶対に社会に出てから役に立ちます。計画性も学べます。

この暇つぶしをやるからには、家では絶対に宿題をやらないと決め込むと、時間を感じるのも早くなります。

ゲームの戦術を立てる

f:id:VersionNova:20180503152127j:plain

学校の時間にゲームの戦術を立てるということもやっていましたね、ネット対戦系の戦術ゲームならこういう時間に戦術を立てるというのも時間の有効活用です。

ゲームの勝率を上げることにもかなりつながってきます。

性格分析

f:id:VersionNova:20180503152359j:plain

言動、パターン、考え方などのいくつかの観点から先生の性格がどんな感じなのかを自分なりに予想していきます、これまでの経歴を自己紹介している先生はそれも大きな判断材料になります、そんなことをしてどうなるのって思ったかもしれませんが。

その先生によってどんな暇つぶしができるのかというのが関わってきます。

寝たら怒られるのか?周りをどれ位見ているのかはかなり重要です。

私がやらなかった暇つぶし

ここからは私は実践していませんが、他の人がやっていた暇つぶしや、よく聞く暇つぶしをまとめてみました、そして私が実行しなかった理由なども書いていきます。

 

スマホ

f:id:VersionNova:20180503152649j:plain

暇つぶしの王道、寝るの次ぐらいに時間を早く感じさせる最強の道具ですね。

実践者はかなり多いみたいです。

やらなかった理由

流石にリスクが大きすぎると思ったからです、没収されたら何されるかわからないですし、卒業まで返してもらえないとかは本当に笑えないので。

どうやらその日以内に返さないと法律違反という説もありますが....あまり法律に詳しくないのでよくわかりませんでした。仮に違反でも裁判起こしたりと複雑そうなので手を出しませんでした。

 

私語

f:id:VersionNova:20180503153124j:plain

いわゆる授業に関係ない話です、授業に関係ある話は私語とは言わないらしいです

おそらく皆さんはやったことある人が多いと思いますが、これを暇つぶしにするぐらいまで習慣化している人は少ないと思います、(まぁいなくはなかったですけど)

やらなかった理由

絶対にバレるから

手紙回し

f:id:VersionNova:20180503153454j:plain

これは女子には結構人気がある暇つぶしではないでしょうか、2人以上の暇つぶしの手段は結構限られてきますが、これは2人以上の暇つぶしに分類されます。

ただ席が遠い場合いろいろな人を経由して回すことがほとんどです。

やらなかった理由

これはいろいろな人の目につくので密告される可能性が高いです。

密告されると手紙回しだけではなく他の暇つぶしもできなくなる可能性があります。

そうなると授業をまともに受けるor妄想しか選択肢がなくなります。

少なくとも何かを使うという暇つぶしは不可能になります

 

落書き系

f:id:VersionNova:20180503153953j:plain

落書き系というのは絵を書いたりパラパラ漫画を書いたりすることです。

これもかなりメジャーな部類に入りますね。

やらなかった理由

絵が下手だから、以上。

まとめ

授業を暇つぶしする手段はこれ以外にもあります、しかし授業を受けてる人の邪魔だけはしないようにしてください。

授業は本来受けるものですから、自分が受けないのはいいとして他の人の迷惑をかける行為だけは絶対にしないでください。

私から伝えたいことは以上です。この暇つぶしで暇な授業をしのぎましょう!