ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

夢日記始めてみて一週間後 どんな効果があったのか

みなさんこんにちは、今回は夢日記を始めて一週間が経過しました、明晰夢とは切っても切れない関係にある夢日記、そんな夢日記を一週間続けてどんな効果があったのかを書きます。

f:id:VersionNova:20180910222015j:plain


その前に夢日記って何?

夢日記とは自分が見た夢を記録することです、なるべく思い出せることをすべて書いていくのが効果的です、慣れないうちは思い出せる単語だけでもいいらしいです。

私の夢日記の付け方

私は基本的にベッドに入る5時間30分後に起きて夢日記を付けるようにしています。この方法のメリットとしてちょうど覚えていやすい時間帯(らしい)で、明晰夢に入るテクニック(研究ででたやつ)を実践できる一石二鳥の方法です。


研究で出ている明晰夢のテクニックはその夢を思い出しなが暗示をかける方法だったはずです。(詳しくは各自調べてください、ここで書いていいのか分からないので(^-^; )

夢日記を続けてみた効果

明晰夢を見ることは出来なかったです、でも夢を一回目と比較してかなり長く覚えていることが出来ました、夢自体が楽しく感じるようになったのも夢日記のおかげだと思っています。


また、明晰夢を見るのは思い込みが重要だ!といわれているので明晰夢を見れたっていう人が多い事の真似をしていれば明晰夢はかなり見やすくなると思っています。
私は睡眠時に聞く音楽はつかっていません。

 

夢日記を1週間続けてみたらこんな感じで効果が出てきました
そして夢って普段忘れるものですが、書くことによって記憶に長期的に残っています。

明晰夢を見るまではまだまだ遠い道のりだと思っていますが、こつこつ頑張っていつか見れるようになりたいです。


今回の記事はここまでです、この記事が参考になったならば拡散してくださるととてもうれしいです。