ばじょんのゲーム紹介ブログ

面白そうなゲーム紹介+αをします

学生の私がブログを始めて感じた5つのメリット

みなさんこんにちは

今回は学生の私がブログを初めて良かったと感じたこと(と悪かったこともついでに)

紹介していきます。

とは言っても私は気まぐれ更新なところが多いので、(内容決め、書く、休む)のループ。本気でブログをやっている人と同じ考えになるかどうかはわかりません^^;

まずは大変だったことから

 

広告

時間がなかった

私の学校は7時間授業土曜日あり(と言っても下のコースは6時間土曜あり)ですが、やはり7時間だと帰る頃には結構疲れてたりしますし、なにより時間がないんですよね。まぁ来年はその下のクラスに行くことも考えていますし、そもそも上のクラスにいてよかったと思うことが何一つなかったですね。

テスト難しいし、帰るの遅いし、なんか扱いが悪いし.......

まぁその話は置いときまして結構ブログを書くとなると時間を使うのでそこは少し痛いと思いましたね。

 

まぁでも大変だったことなんてこれぐらいしかないですね(大学って確かパソコン良かった気がするし,,,,,講義中ブログやってもバレないn(殴

 

今度はメリット方面ですね

物事を広く見れるようになった

これは結構実感しましたね、このことを記事に書いたら面白くなるんじゃないかとか。

このことをまとめていたら自分で振り返った時に面白いんじゃないかとかブログやってなかった頃には考えられなかったことを考えるようになりましたね。

CSSやHTMLに興味を持てた

CSSやHTMLはWEBデザイン等で使うものです、ブログ始める前は全然わからないどころか興味すらなかったのですが、ブログを始めてからブログのデザインを変えるのが家の模様替えをしてるみたいで楽しいと感じてきましたね。

このCSSHTMLをもっと知りたいと思えたし、事実今も知ろうとしている

他人の立場になって考えるようになった

こんな記事を書くとこれを読んでくれる人はどう思うんだろうとか、これは自分だけじゃなくて他の人から見ても面白いことなのかな?という感じで他人の立場になって考えることができるようになってきました。でもまだ面白い記事というほどでは無いのでまだまだ頑張っていきますよ!

繰り返しの日々から抜けれた

ブログを始める前の私は、本当に繰り返しの日々でした、朝起きて、何のために言っているのかさえわからない学校に行って、そのまま帰って、少し自由時間を過ごしてみたいな感じで本当にワンパターンな生活をしていました。

そんな私の日々に変化をもたらしてくれたのがブログです。ブログを始めることによって今まで考えもしなかったようなことを考えるようになって、ワンパターンじゃいけないんだと言うことに気づかせてくれました。

何より楽しかった

ブログを書くというのは本当に楽しかったです、見出しを変更したりするのも部屋の模様替えをやってるように感じたり、文字を打つ速度が次第に上がっていって、誤字も減っていって、最初の頃に比べてかなり文字数も増えてきてると思います。

楽しいのもそうですがすごいワクワクしました

 

以上が私がブログを初めて良かったと思える点です。

これからもまだまだブログを頑張っていきたいと思っているので宜しくおねがいします。

もしこの記事が面白いっと思ったら読者になってください!